オンラインカジノの決済手段を確認しよう

オンラインカジノ

オンラインカジノを始める前に、入出金に使用できる決済サービスにどんなものがあるのか、調べておくことも大切です。

大手のオンラインカジノサイトでは、日本からプレイしているユーザーも使いやすく、利用者が多い、いわゆる大手の決済サービスを採用しています。
悪徳な、違法性のあるオンラインカジノでは、他のカジノサイトが採用しているような優良な決済サービスの使用許可を持っていない場合があります。

決済サービスは入出金のどちらでも使用するため、安全なサービスを選ぶことが大切です。
登録したいオンラインカジノサイトが、どのような決済方法を採用しているのか登録前に確認しておきましょう。

悪徳なオンラインカジノサイトは決済方法の種類でも判断できる

オンラインカジノで使用できる決済方法として、有名な「ecopayz(エコペイズ)」「iwallet(アイウォレット)」などがあげられます。
このあたりは大手の電子決済サービスになり、両方に登録している必要はありませんが、大抵の場合、どちらかは決済方法として使用できることがほとんどです。

大手の決済サービスを利用するには契約費用がかかる

このような、世界中で使用できる決済サービスを自分のサービスで使用できるようにするには、相応の契約料や使用料が必要です。
そもそもオンラインカジノの運営には、ライセンスの使用料を始めとした様々な経費がかかります。

決済サービスという、一番ユーザーとの信頼が大切な部分に大手企業のサービスを使用できない、利用できないと言うのは、信頼を損ねてしまう理由の一つになります。
また契約の費用が払えないということになれば、安定して運営されているオンラインカジノサイトなのか、信頼できないと言った問題も起こってきます。

日本のクレジットカードが使用できるオンラインカジノは、かなり安定企業

上記で紹介した「ecopayz(エコペイズ)」は、入金時に日本のクレジットカード会社が発行しているクレジットカードを使用することができます。日本のカード会社は非常に制約が厳しく、海外の決済サービスでは使用できないことも多いのです。

つまり、日本のクレジットカード会社から信用を得ている決済サービスという時点で、一定の信頼を得ることができます。その為、「ecopayz(エコペイズ)」等の大手決済サービスが支払い方法に含まれているということは、悪徳業者などでは到底、利用はできないということです。

仮想通貨に対応しているサイトはどう判断するか

仮想通貨

従来のオンラインカジノでは、上記のような決済サービスを利用して、キャッシュの入出金を行いますが、近年話題の仮想通貨も利用できるカジノサイトも増えてきました。

「ビットカジノ」と言われるオンラインカジノサイトでは、すべての入出金をビットコインだけに絞っています。
このような場合は、大手の決済方法を採用していませんが、オンラインカジノサイト自体もライセンスを習得しており、悪徳なサイトとはいえません。ビットコインは世界中で使用できる、ネット上の通貨なのでオンラインカジノとの相性が良いとされています。

このように、大手の決済方法を採用していることは、信頼できると判断する材料が多いというだけであり、決済方法と合わせてオンラインカジノサイト全体を判断する必要があります。

関連記事

ページ上部へ戻る