エコペイズ(EcoPayz)の出金方法を解説

エコペイズ出金方法

オンラインカジノで獲得した報酬金を口座から出金しましょう。
出金には、引き出す金額に応じて、送金手数料と為替手数料がかかるので、出金の際は金額の設定に注意しましょう。
こまめに行うと手数料がかなりかさんでしまいます。

「EcoPayz」出金方法と準備について

出金方法には、主にecoCard(エコカード)またはecoVirtualcard(エコバーチャルカード)、銀行口座への振込、電信送金があります。

電信送金は、オンラインカジノの出金方法としては手間と時間がかかるので、あまり使われない方法です。
銀行口座への振込にも手数料がかかるので、長く使う予定があるなら一番使いやすいのがecoCard(エコカード)でしょう。

エコカードの入手には申請作業が必要です。手元にカードが届くまで一ヶ月ほどの期間がかかるります。後で困らないように、早めに申請しておくのがいいでしょう。

ecoCard(エコカード)での出金と申請

エコカードでの出金にはまず、カードの申請が必要になります。
右のメニューからecoCardを選択して、画面に沿って必要事項を入力していきます。

エコペイズ出金方法

確認する手順は以下の通りです。

使用する口座アカウントを選択
カードの通貨を選択(USD)
表示されている住所があっているか確認。
画面下部の、チェックボックス2つを確認してチェックをいれる。

住所の確認に、再度ポップアップボックスが開きます。ここでもう一度住所に間違いがないか確認しましょう。住所を修正したい場合は、ポップアップの注意から変更画面へ移動できます。

カードができてから、住所変更をする場合は手数料がかかるので、ここで確認しておきましょう。約3週間後にカードが届きます。

カードが届いたら、DMの中の案内に従ってカードを有効化しましょう。

●ecoCard(エコカード)の有効化
届いたエコカードを見ながら有効化の作業をしていきます。
作業を始める前に、スクリーンショットか紙とペンを用意しておきましょう。カードの暗証番号が設定の最後に表示されるので、必ずメモしておきましょう。

①右のメニューからecoCardを選択して、申請中のカード項目から「アクティブ化待機中」のリンクをクリックします。
ポップアップ画面が出てくるので、そこから「有効化」を選択します。

②エコカードに記載されている番号の下4桁と登録した生年月日を入力します。
アクティブ化のボタンを押すと、登録しているメールアドレスに有効化確認のメールが届くので、メールをチェックします。

エコペイズ出金方法2

③届いたメール内の中央あたりに、暗証番号の習得ページのリンクが表示されるので、そちらをクリックします。
ここで表示される暗証番号30秒しか表示されないので、必ずメモをとりましょう。

正しく有効化されていれば、後はゆうちょや対応しているATMから出金が可能です。

ecoVirtualcard(エコバーチャルカード)での出金

エコバーチャルカードは、使い捨てタイプのペイメントカードになり、エコアカウントと連携して使用することができます。
エコカードと違い、個人情報などの提出が不要で、オンラインや電話での決済で使用できます。
右のメニューからecoVirtualcardを選択し、申込みを行います。

上から順に項目を選択して、下部のチェックボックスに印を入れます。
・連携して使用する口座アカウント
・カード通貨(USD)

間違いがなければ続行をクリックして、申請情報を確認します。
再度確認ボタンを押した後に、画面にカードが表示されていれば申請完了です。

銀行口座での出金

銀行口座への振込を希望する場合は、手数料がかかります。
右のメニューから引き出しを選択して、振込先の銀行口座情報を入力します。

上の項目から順番に、

支払人:エコアカウント登録名
受取人:振込先の銀行口座の登録名
口座番号:振込先に口座番号を入力
通貨:USDを選択
銀行名:銀行名を入力します
銀行住所:入力は小さい住所から入力
SWIFT / ABA Code:銀行名とSWIFT番号で検索すれば出てきます。
支店コード:銀行の支店コードを入力
中継銀行:入力不要

全ての情報を入力できたら、続行をクリックします。
確認画面で情報に間違いがなければ、確認を押します。以上で出金設定は完了です。
振り込まれるまでには数日かかります。

関連記事

ページ上部へ戻る