ブラックジャックの楽しみ方とルール┃シンプルなのに奥が深い

ブラックジャック,カジノゲーム

カジノゲーム初心者でも名前くらいは知っているトランプゲームの王道「ブラックジャック」の遊び方を紹介しています。
ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの対戦タイプのゲームで、『手札の合計が「21」に近いほうが勝ち』という勝敗基準のゲームです。

手札5枚の役の強さを競う「ポーカー」と混同しがちですが、ブラックジャックの基本は数字の合計数で競い合うので、ルールを覚えれば比較的早く遊び始めることができるトランプゲームの入門とも言えます。

オンラインカジノでのブラックジャックの遊び方

オンラインカジノでは、リアルカジノと違ってディーラーはコンピューターとなります。
しかし、ディーラーがカードを引く条件や行動は、ブラックジャックのルールに則っているので、こちらがルールをしっかり理解しておけば大負けをしてしまう可能性を下げることができます。

ブラックジャックの勝利方法は「負け続けない方法を見つける」ことです。

ブラックジャックの遊び方・進め方

ゲームを開始するには、テーブルにチップをベットします。
ゲームが開始されると、手元に2枚のカードが配られます(ディール)。
配られたカードの合計数を見て、3枚めのカードを引くか、引かないかの判断をします。

ブラックジャック

最終的なカードの合計数をディーラーと競い、21に近い合計になったほうが勝利です。
21を超えた場合は「バスト」となり、プレイヤーとディーラーのどちらもバストしてしまった場合は、自動的に「ディーラーの勝利」となるのがルールです。

ブラックジャック

ディーラーのヒット&ステイルール

ディーラーの行動は、配られた2枚のカードの合計数によって変化します。
決まった行動しか行うことができないので、ディーラーの合計と自分の合計数を見比べてから、プレイヤーは自分が負けないように行動する必要があります。

【ディーラーの基本ルール】
・カードの合計が17以上になるまでカードを引き続ける
・カードの合計が17以上になったら、カードを引くのを止める

つまり、ディーラーが最終的に出してくる手札は、「17から21の間、またはバスト」しかありません。ディーラー側のカードは、1枚だけ公開されているのでそこから相手の状況を想像してから、自分の手札を足すか足さないか判断しましょう。

お互いがバストした時はディーラーの勝ちになるので、プレイヤーはディーラーに勝つよりも、負けないように行動するのがいい方法といえます。

配当倍率について

ブラックジャックは、ディーラーにどのような勝ち方をするかで、配当倍率が変化します。
まれですが、ディーラーとプレイヤーが21以下の同数「ひきわけ」の場合の、配当などもしておきましょう。

  • BLACK JACKの場合:1.5倍配当
  • ディーラーより21に近い:1倍配当
  • 引き分け(プッシュ):増減なし。両方がBLACK JACK、または同数点。
  • 両方がバスト:ディーラーの勝ち

●まとめ
基本のルールは簡単ですが、カードの合計数を予想して次の手を決めるので、慣れてくるほど戦略や心理戦が生きてくるゲームです。
ライブ系のブラックジャックの場合は、対面でディーラーがいるので一味違った楽しみができることは間違いないでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る