ルーレットの楽しみ方とルール┃簡単だけど面白い!

ルーレット,オンラインカジノ

テーブルゲームの中でも、昔から人気のテーブルゲームの一つ「ルーレット」
カジノゲームと聞いて、真っ先に赤と黒のルーレット台を思い浮かべる方も多いと思います。

ルーレットは、レールの中で回る玉がどこに止まるを当てる予測ゲームです。
外側のカラーと数字にベットすることができ、遊び方自体は非常にシンプルなゲームです。
効率とよく配当を回収していくためには、よく使われる賭け方や戦略をして多く事で、とても奥深いゲームに変化します。

複数人で遊ぶことができるゲームですが、オンラインカジノであれば人目を気にせずに自分のペースで遊ぶことがでます。

ルーレットの遊び方

ルーレットに参加するには、テーブル上の台にチップを置いていきます。
赤と黒のカラーや偶数や奇数等の、大きく賭けるアウトサイドヘッドと、細かい数字直接ベットするインサイドベットがあります。好きなところにベットして行きましょう。
レール上に玉が転がされて、自分の予想していたところに玉が入れば配当が入手できます。

ルーレット

広く狙えるアウトサイドの賭け方

ルーレット初心者の場合は、基本的にアウトサイドにベットするのが分かりやすいですが、
ルーレットの特徴はベットの仕方がたくさんあり、役を細かく指定するほうが高配当です。

●配当2倍
カラーベット:赤か黒か
オッド・イーブン:奇数か偶数かで賭ける(0や00が出た場合負け)
ハイ・ロー:1~18、19~36の間のどちらかで賭ける

●配当3倍
ダズン(12点賭け):1st12(1~12)、2nd12(13~24)、3rd12(25~36)の全3パターンで賭ける
コラム(1列12点賭け):2to1に置き、8・4・7…、2・5・8…、3・6・9…の縦1列を選ぶ、全3パターンで賭ける。

高配当のインサイド

ルーレット

アウトサイドに比べ当たる確率は低いものの、当たれば高配当になるのがインサイドヘッドの賭け方です。
数字一つひとつではなく、隣り合っている複数の数字をまとめてベットする方法など、非常に幅の広い賭け方ができるのがポイントです。

ストレートアップ:1つの数字に賭ける(配当36倍)
スプリットベット:隣り合う2つの数字に賭ける(配当18倍)
ストリートベット:縦一列に賭ける(配当12倍)
コーナーベット:隣り合う4つの数字に賭ける(配当9倍)
ダブルストリートヘッド:縦2列に賭ける(配当6倍)

●「0」「00」がある場合の、特殊な賭け方
上記のように、0と00付近の隣り合う数字に書ける方法です。
ルーレットによっては、00が無いものがあり、賭け方が有効ではない場合があるので、注意が必要です。

ファイブナンバーズヘッド:0と00を含む、その隣の縦1列の数字に対して賭ける。(配当7倍)
スプリットベット:上記と同じ(配当18倍)
ストリートベット:上記と同じ(配当12倍)

ルーレットでは、リアルカジノでプレイする際などは、複数人でプレイする場合も多いでしょう。初心者も基本的にチップをおくだけで参加できるので始めやすいですが、どんな時にどういう賭け方をすれば良いのか、オンラインカジノで練習しておけば、リアルカジノでも手を出しやすいカジノゲームです。
ぜひ練習モードから、ルーレットを楽しみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る