オンラインカジノは勝率を意識して引き際を見極めよう

オンラインカジノ勝率

オンラインカジノで負けないようにするには、どんなに戦略を持って勝つことができても引き際を見極めることができなくては、結局儲けることができないことが多いでしょう。

一度勝ってしまうと、そのまま勝ち続けることに期待してズルズルとプレイを続けてしまうことは、オンラインカジノで儲けたいと考えるならば、今すぐやめるべきでしょう。

カジノに限らずギャンブルゲームは、運営元が必ず儲かる仕組みになっており、カジノゲームのペイアウト率は、必ずプレイヤー全員が稼ぐことができるというわけではありません。
正しいオンラインカジノの仕組みを知っておけば、熱くなってしまっても冷静に慣れるはずなので、きちんと勝率や引き際に関しても知っておきましょう。

オンラインカジノゲームの勝率から引き際を考える

オンラインカジノは、競馬やパチンコ、パチスロ等のギャンブルよりもペイアウト率が高い為、儲けやすいと言われますが、実際はその通りではありません。
100%儲けられるという、過剰な売り文句に騙されないようにしてください。

カジノゲームのペイアウト率は、そのゲーム全体の期待値を表すものなので、儲けることができる人もいれば、そうでない人も必ず存在します。逆に自分が儲かっているときは、誰かが損をしているはずなのです。

つい長引いてカジノゲームをプレイしてしまう方は、必ず儲けられるという勝率の話をまず忘れましょう。

カジノゲームの勝率は、プレイヤー全員に当てはまらない

ペイアウト率が94%のスロットですと言われても、プレイしているユーザー全員が同じくらい利益を得ることができるわけではありません。

その中には、実際には50%のスロット台や80%のスロット台が混じっており、そのスロット台全ての確率をトータル平均で見たとして94%という、高いペイアウト率が表示されているのです。

こう考えると、勝てないと感じたときは「確率の低い台に当たってしまったのか」と考えると、一種の引き際になるのでは無いでしょうか。粘っても高配当が当たるものでは無いので、見極めはできるだけクールに行うようにしましょう。

ライブ系のカジノゲームはディーラーとの相性も関係

カジノテーブルゲーム

ライブ系のカジノゲームの場合は、相手のディーラーとの相性で引き際を考えても良いかもしれません。
自分と相性が良い、つまり自分の勝てる確率が高そうな相手には、勝負に出ても良いかもしれません。逆に自分と相性が悪いと感じたら、ある程度のところでゲームを終了してもいいでしょう。
ライブ系のゲームは対戦相手がいるので、一方的にゲームを辞めてしまうことは失礼に当たりますが、ある程度合わないと感じたらきちんとゲームを終了したいことを伝えましょう。
事前に、ゲーム退出時のルールをチェックしてからプレイを始めるのがオススメです。

オンラインカジノのスロットゲームは特に中毒性が高い

カジノゲームの中でも特に中毒性が高いと言われるのが、スロットゲームです。
短時間で高速回転でき、少額のベットからもプレイができるので、つい長々とやってしまいますが、スロットゲームこそキャッシュの上限を決めてプレイするべきカジノゲームです。

特に細かい配当を拾いやすいビデオスロットは、少額でも利益を出せた気分になりやすいので、トータル的に損失が出ている気分になりにくいのがやめられない特徴でもあります。

一番危険なのは、少額のベットだからといってオートプレイでまとめて回す癖がついてしまっている場合は要注意です。オートプレイの途中でも止めることはできるので、ここで自分のキャッシュをつぎ込みすぎないようにしましょう。意外と儲けていないことが分かります。

関連記事

ページ上部へ戻る