友人(ママ友)の影響で始めました┃オンラインカジノ体験談

ママ友オンラインカジノ

オンラインカジノは、周りの人にプレイしていることを話すことが少ないジャンルだと思います。ですが、専業主婦の副業としてオンラインカジノを選択するという方も増えているようです。
ネット環境があれば、始めることができるという手軽さからママ友同士で情報共有をしながらプレイをしているという方もいるようです。

友人やパートナーと情報共有しながら楽しめるオンラインカジノ

確かにオンラインカジノは一人で始めると、誰とも情報共有ができなくて辛いこともあります。ママ友やパートナーなどの身近な人と一緒に始めるなら、困ったことも共有しやすくトラブルを未然に防ぐ方法としても有効といえます。
片方があまりにも儲けてしまって人間関係が崩れてしまったり等のトラブルが起きないようには注意が必要ですね。

副業として、オンラインカジノを始めたら儲けてしまってへそくりゲット

オンラインカジノ

一般の会社に勤めながら、自分の給料を例えば一万円プラスにすることは、そう簡単には行きません。ですが、副業を増やして別の所から収入を得ようとすることは、誰にでもチャンスがあり、実現可能な方法です。

●体験談1
仲の良いママ友が、オンラインカジノをやっていると聞いて、やり方を教わりながら始めてみました。
最初は難しいと思っていたけど、ルールを覚えれば簡単に遊ぶことができて黒字に。夫には黙って始めたけれど、夫のお小遣いに色を付けることができる様になった。

●体験談2
今後の貯金の為に、初期費用を使わずに始められる副業として始めてみた。
旦那には最初は反対されたけど、自分のパート代だけを使うことを条件にやってみたところ、ビギナーズラックで一度だけ高額金を稼ぐことができたので、今は大目に見てもらえるように(笑)
今は旦那も一緒になってやっていますが、私のほうがカジノゲームでは上司なんです。

夫とも協力してプレイ。儲けた金額は旅行や子供の養育費に

専業主婦で夫の稼いだお金をギャンブルに使うことに抵抗があるなら、パートナーと一緒に楽しむという選択肢もあります。もちろん、パートナー双方に、カジノゲームをすることに抵抗がないことが前提条件になりますが、二人で協力して儲けられるように作戦を作るのもいいでしょう。

稼いだお金は、自分達の息抜きのため、子供の将来に向けて貯金しておくなど、稼いでしまえばどんな用途にも使うことができます。二人で無駄使いをしないように注意し合えば、ギャンブル依存症を起こす心配もありません。

●体験談1
収入をもう少し増やしたくて、旦那と一緒にオンラインカジノを始めました。
時間を選ばずにできるので、家事が終わってから、仕事が終わってからの短い時間でプレイができるのが助かっています。
旦那はパチンコが趣味だったのですが、最近はオンラインカジノの方が楽と言って、早く帰ってくるようになりました。
タバコ臭いパチンコ屋さんに行くことがなくなって、服から嫌な匂いがすることもなくなりました。

●体験談2
最近の日課は、仕事終わりに妻とカジノゲームをすること。
妻から言い出したものの、すっかり自分もハマってしまって、一ヶ月にどっちの方が損失を少なくできるかを競い合っていた所、気がついたら貯金が黒字に。
子どもも独立したし、二人で稼いだお金は仕送りや旅行に使おうと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る