公認ライセンスは信頼を見極める一番のポイント

オンラインカジノのライセンス

信頼できるオンラインカジノサイトを選ぶ上で、必ず見ておかなくてはいけない「ライセンス」について紹介します。

ライセンスとは、オンラインカジノを運営するために必要な許可証のようなもので、これを所有していないオンラインカジノは違法運営である可能性があります。
日本からのプレイに限らず、信頼できるオンラインカジノである条件として欠かせない「ライセンス」について、紹介していきます。

ライセンスを習得していることがオンラインカジノサイト運営の条件

オンラインカジノ

このライセンスを習得するには、ライセンスを発行している国、政府によって定められている審査基準をクリアし、さらにライセンスを使用するための高額なライセンス使用料を支払うことが義務付けられています。もちろん、ライセンスの更新にも費用がかかります。

この2点をクリアすることで、公平で信頼できるサイトであることが証明されて、オンラインカジノを運営することが許可される、という仕組みになっています。
つまり、オンライン、リアルを問わずカジノの運営には政府から発行されているライセンスを習得することで、運営を許可されなくてはいけないのです。

ライセンスの発行国は複数ある

カジノのライセンスを発行している国はどんな国なのでしょうか。
実は、ライセンスを発行している国は複数存在し、発行している国によって審査基準は異なります。つまり、どの国が発行しているライセンスが信頼性が高いものなのか知っておく必要があるのです。
ライセンスを習得済みと書かれていても、安全なライセンスかどうか判断することができることが、大切です。

【信頼性の高いライセンス発行国】

  • イギリス(UK)
  • マルタ共和国(イギリス連邦加盟国)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • マン島
  • キュラソー島(オランダ領)
  • アイスランド
  • フィリピン
  • ドミニカ
  • オーストラリア北方領
  • カナダ(モホーク政府)

特に信頼性が高いと言われているのが、イギリス系のライセンスです。
上記している、ライセンス発行国はおおよそ、信頼できると言われるところが揃っているので、自分の登録したいオンラインカジノがどこのライセンスを習得しているのか、チェックしておきましょう。

審査の厳しいライセンスの所有はオンラインカジノのアピールにもなる

オンラインカジノと大金

習得が難しいとされるライセンスを習得していることは、オンラインカジノ運営にとっても、重要なアピールポイントの一つになります。

習得の難易度が高いライセンスというのは、審査が厳しいだけではなく、ライセンス料もかなり高額となるため、大手企業や資金力のある会社でないと使用量を支払い続けることができません。
ライセンスの習得を義務付けは、運営企業側の資金面の審査も行っているといえます。
企業の運営が厳しくなればカジノゲームで不正が起きる可能性もあるので、ライブカジノと同じくらい厳しく審査されているといえます。

このように、オンラインカジノは、日本のパチスロやパチンコなどと異なり、かなり厳しい審査基準を守った上で、政府から認められて運営を行っています。
さらにこのライセンスを保有に加え、運営中には不定期に監査の目が入るため、常にライセンス基準を守った公平な運営が求められているのです。

関連記事

ページ上部へ戻る