攻略!【2in1法】を使ってオンラインカジノで稼ぐ!

【2in1法】を使ってオンラインカジノで稼ぐ!

負け額を回収するなら「2in1法」

カジノゲームにおいて勝率を高めていくこと大切ですが、効率よく稼ぐためには「負けたときにどう対応するか」も重要になります。
そんなときにピッタリなのが「2in1法」で、この方法は損失額を回収する力を持っています。
一体どんな方法なのでしょうか、詳細を見ていきましょう。

「2in1法」とは?

「2in1法」は2回分の損失額を1回で取り戻す方法のことを言います。
カジノゲーム必勝法の「モンテカルロ法」を簡単にしたものです。
ゲームに負けたときに損失額を記録し、その額を確認しながら賭けていきます。

必要なのは紙とペンです。
さっそく準備し、例を見ながら確認していきましょう!

例を見ながら覚えよう!

例を見ながら覚えよう!

【1】掛け金の設定

1単位当たりの賭け金の設定をしましょう。
例えば、1単位が1$なら賭け金1=$1ドル、1単位が$5なら賭け金1=$5ドルです。
今回は分かりやすいよう1単位1$にします。

【2】メモをしていざ勝負!

1回目は下記のようにゲーム数と賭け金をメモし、ゲームを行ってください。
数列は記入しません。(分かりやすく「-」を入れておきました。)「2in1法」とは?1

【3】負けた!→メモを残す

1回目は負けたので、下記のように勝敗、損益、ゲーム後の数列を記入しましょう。
ゲーム後の数列には「1」を記入します。
(新しくメモしたところは赤文字にしています^^)「2in1法」とは?2

【4】賭け金を計算してメモを残す→いざ2回目の勝負!

まずは下記のようにゲーム数、数列、賭け金をメモします。
ゲーム数は2回目なので「2」、数列は前回の「ゲーム後の数列」と同じ「1」を、賭け金も同じく「1」を記入し、2回目の勝負です!「2in1法」とは?3

【5】負けた!→メモを残す

2回目も負けました・・・。では、下記のように勝敗、損益、ゲーム後の数列を記入しましょう。
ここでポイントですが、ゲーム後の数列には「1,1」を記入してください。「2in1法」とは?4

【6】賭け金を計算してメモを残す→いざ3回目の勝負!

【4】と同じようにゲーム数、数列、賭け金をメモします。
ゲーム数は「3」、数列は前回の「ゲームの数列」と一緒なので「1,1」ですが、賭け金が少し違って【「数列」の左端と右端の数字を足します。】ここをしっかり覚えておいてください^^
今回の場合は、1(左側)+1(右側)=「2」になります。「2in1法」とは?5

【7】また負けた!→メモを残す

3回目も負けました・・・。では、下記のように勝敗、損益、ゲーム後の数列を記入しましょう。
今回の賭け金は「2」だったので、ゲーム後の数列には「1,1,2」と記入してください。「2in1法」とは?6

【8】賭け金を計算してメモを残す→いざ4回目の勝負!

同じようにゲーム数、数列、賭け金をメモします。
ゲーム数は「4」、数列は前回の「ゲームの数列」と一緒なので「1,1,2」賭け金は【「数列」の左端と右端の数字を足す】ので、1(左側)+2(右側)=「3」になります。「2in1法」とは?7

このように、負けた額を「ゲーム後の数列」に記録し、その数列にある左側と右側の数字を足した額を次の賭け金にして勝負します。

【9】勝った!→メモを残す

勝った場合は、「ゲーム後の数列」にある左側と右側の数字を1つずつ消します。「2in1法」とは?8

【10】5回目も勝った結果・・・

今回の勝負は「負け→負け→負け→勝ち→勝ち」でした。メモは下記のようになります。twoinone10
最初の3連敗を取り戻していますね!

「2in1法」のメリット

「2in1法」は、やり方を覚えれば比較的簡単なので初心者にも扱いやすく、複数回でゆっくり損失額を取り戻すため賭け金が急に大きくなるのを抑えられるのがメリットです。
また、「2in1法」は、常に配当が2倍になるカジノゲーム(ルーレットやシックボー、ブラックジャック、バカラなど)で効果を発揮します。

コツを掴んで使いこなそう

コツを掴んで使いこなそう

その1:他の必勝法と合わせて行う

あくまで2回分の損失額を1回で回収する方法なので、数字の列がなくなった時はこの必勝法を止めるタイミングだという事を覚えておきましょう。
また、「効果が結果として現れるには連敗数÷2の数を勝たなければならない」「負けが続いたときに賭け金がどんどん上がる」という特徴があります。
安定して稼ぐためには他の攻略法を組み合わせて勝負することが大切です。
「●回賭けたらリセットする」という風に自分なりのルールを決めておくのも良いでしょう。

その2:長期戦向けの攻略法

「2in1法」はコツコツと稼げる可能性が高い攻略法なので、長期戦が好きな方に向いています。
逆に、短期で損失額を取り戻したいという方は別の方法にしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る