オンラインカジノの悪徳業者に気をつけて!~注意点と見分け方~

オンラインカジノの悪徳業者に気をつけて!

オンラインカジノの悪徳業者に気をつけて!

日本でオンラインカジノというとまだまだ認知度が低いですが、海外ではとても有名なギャンブルで、現在2,000以上のオンラインカジノが運営されていると言われています。
ただ、その中には悪質な行為を行おうとする悪徳業者が存在していることを知っておかなければなりません。

日本は世界有数の「治安の良い国」と言われており、その感覚だけでオンラインカジノを選ぶのはとても危険です><
オンラインカジノを利用する前に、まずはサイトの情報を集めて本当に安全かどうかを確かめましょう。

サイトを選ぶ上での注意点

サイトを選ぶ上での注意点
下記のようなオンラインカジノはトラブルの元ですので、選ばないように注意しましょう。
■国内で運営している(賭博罪で捕まります)
■ゲームソフトのダウンロードを強制してくる
■登録後にスパムメールがくるようになった
■問い合わせをしても返信がこない、または返信が非常に遅い
■評判が悪いゲームソフトを使用している(例:バグが多いゲームソフト)
■払い戻しに応じない、または時間がかかりすぎ
■勝手にアカウントを凍結された
■突然の閉鎖、復活
■新設のオンラインカジノ

評判を調べるのに口コミサイトを見るのは良い方法ですが、親切または聞き慣れないサイトなのに良い評価ばかりだとサクラの可能性があるので気をつけましょう。

優良サイトとの見分け方

注意することばかりだと、どのオンラインカジノを選べば良いか分からないですよね^^;
ここでは、優良サイトを選ぶためのポイントをご紹介しようと思います。
優良サイトとの見分け方

【1】ライセンスを取得しているかどうか

悪質業者が運営するオンラインカジノのほとんどはライセンス(運営許可証)を持っていません。
なので、まずはここを判断基準としましょう。
ライセンスを取得していれば必ずサイトに表記されています。

ただし、国によって審査基準が違うため、ライセンスを取得していても安全性が低いということもあり得ます。
より安全性を高めるためにも、審査が厳しいとされている国からライセンスを取得しているオンラインカジノを選びましょう。

※審査が厳しいとされている国例
■マルタ共和国
■UK
■オルダニ
■キュラソー

【2】第三者機関の定期的な監査を受けているかどうか

ライセンスを取得した後も安全で公平な運営を行っているか確認するために、第三者機関が定期的な監査を行っています。
ここにも審査が厳しい・甘い機関が存在するので、審査が厳しいとされている機関かどうか確認するとさらに安心です。

※審査が厳しいとされている第三者機関例
■eCOGRA(イーコグラ)
■Techinial Systems Testing(TST)

【3】ゲームソフトやソフトウェア会社にも注目

評判が良くないソフトウェア会社やゲームソフトを使用しているオンラインカジノは、トラブル防止のためにも避けた方が無難です。
人気の高いゲームソフトを使用しているオンラインカジノであれば、信頼性はもちろんカジノゲームを大いに楽しめますよね^^

※人気のあるソフトウェア会社例
■Microgaming(マイクロゲーミング)
■playtech(プレイテック)
■888 Holdings(888ホールディングス)
■NetEnt(ネットエント)
■PartyGaming(パーティーゲーミング)

【4】人気の大手サイトを選ぶという方法も

選ぶのが難しいという方は、大手で人気のサイトにしてみてはいかがでしょうか?

ただ、ランキングサイトが悪質である場合は意味がありません^^;
選ぶ際のポイントとしては、GPWAに認定されたサイトを見つけましょう。
GPWAとは、ギャンブルに関する情報の公正さを認められたという証明のことです。
そのようなサイトのランキングは信頼性がありますので、そちらのランキングから選んでみるのも一つの手です。

信頼性のあるオンラインカジノで楽しもう!

信頼性のあるオンラインカジノで楽しもう!
サイトを選ぶ注意点と見分けるポイントについてご紹介しました^^
残念ですが、これからも悪徳業者が運営するオンラインカジノは無くなることはないでしょう・・・。
そんな中安全にオンラインカジノを楽しむためにも、悪徳業者には十分注意し、信頼性の高いサイトを選んでくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る